サンタナ 2018-2019
230/244

〈環境について〉ピープル(人) ツリー(木)というブランド名が示すように、環境は人と同様、私たちの活動の根幹をなす大切なものです。途上国の生産者たちが、コミュニティの環境を守りながら持続的な生産ができるように独自の「環境ポリシー(Eco Policy)」を定め、実行しています。ピープルツリーが大切にしていることフェアトレードだからできることピープルツリーのフェアトレードピープルツリーでご紹介している製品はすべて自然素材を手仕事によって仕上げたものです。フェアトレードの10の指針(10 Principles of Fair Trade)1.生産者に仕事の機会を提供する2.事業の透明性を保つ3.公正な取引を実践する4.生産者に公正な対価を支払う5.児童労働および強制労働を排除する6.差別をせず、男女平等と結社の自由を守る7.安全で健康的な労働条件を守る8.生産者のキャパシティ・ビルディングを支援する9.フェアトレードを推進する10.環境に配慮するピープルツリーでは、製品をつくる職人や生産者のグループに、技術研修の機会を提供し、団体の運営やコミュニティのプロジェクトを進めるためのスキルアップをサポートしています。また、生産者団体への発注時に必要に応じて発注額の一部を前払いし、小規模な農家や生産者団体がフェアトレードを行うための資金繰りができるようにします。フェアトレードで得られた利益はコミュニティに還元され、貧しい家庭の子どもたちが通う学校の運営や地域開発のプロジェクトなどに充てられています。それぞれの国や地方、民族の伝統的な手法を受け継ぎ、できるだけその地方で採れる素材を用いています。手編み、手刺繍、手織り、手紡ぎ、手染め、手彫り、型押し、シルクスクリーン・・・・・・つくった人びとから届く、顔の見える製品の数々。それらは、製品というより、作品ともいえるほどにつくり手の想いがこめられています。“手仕事”は味わい深い製品を生むだけでなく、経済的・社会的に不利な立場にある人びとに、それぞれの能力を充分に活かせる仕事をもたらし、収入を得る機会をつくります。229CHARITY GIFT

元のページ  ../index.html#230

このブックを見る