レベッカ
206/220

あさがお新地町相馬市50km30km20km飯舘村葛尾村田村市浪江町双葉町大熊町富岡町川内村楢葉町鹿島区原町区福島第一原発小高区えんどう豆ひばりワークセンターほっと悠ふたばの里ビーンズ復興に向けて頑張る方たちへ皆様のエールをお届けします。ふくしまのためのチャリティーギフト特定非営利活動法人 南相馬ファクトリーとは南相馬ファクトリーは、主として東日本大震災の被災者と被災地域に居住する障がいを持つひとに対して、被災地域とその他の地域をつなぐために、仕事支援、情報発信支援、アート活動支援の事業を行うNPO法人です。社会的弱者を作らない、社会的弱者を孤立させないあたたかな社会づくりの増進に寄与することを目的としています。寄付金は、全額、仕事づくりの資金として使用されます。特定非営利活動法人 南相馬ファクトリー〒975-0032 福島県南相馬市原町区桜井町1-278TEL:0244-23-4550Email:info@minamisoma-factory.comホームページ http://www.minamisoma-factory.com 「南相馬ファクトリー チャリティーギフト」をお申込みいただきましたら、「東栄産業株式会社」が責任を持って南相馬ファクトリーへ寄付いたします。南相馬ファクトリー チャリティーギフトのシステム支援が必要な人々東栄産業株式会社お申し込み(はがき・WEB)南相馬ファクトリーお礼状をお届けします。鹿島区にあって主に精神障がいの方が働いています。避難区域の外でしたが市の要請によって避難を余儀なくされました。あさがおひばりワークセンターひばり就労支援作業所、ポニーハウス、身友会作業所が一緒になり、就労継続支援B型事業所として稼働しています。ビーンズ鹿島区にある就労継続支援B型の事業所です。一時は事業の拠点を失いましたが、間借りをして再開しました。ほっと悠明るいあいさつ、元気に働く、みんな仲良く助け合うことを目標に、「ほっと悠M's」で日々仕事に取り組んでいます。えんどう豆えんどう豆には10人が通っています。はた織りとバッジ作りをしながら、みんな元気に暮らしています。ふたばの里南相馬ファクトリーは「つながり∞(むげん)ふくしま」という、東日本大震災の復興プロジェクトのひとつとしてスタートしました。震災で壊滅的な状況に陥っていた福島県太平洋沿岸の地域(浜通り地方)の福祉作業所に仕事をつくり、南相馬市の5つの作業所と楢葉町の1つの作業所で「復興支援カンバッジ」などを作りながら、障がいを持つ人が働く作業所の支援をしています。南相馬ファクトリーの工房Charity双葉郡楢葉町にあった作業所です。原発事故の警戒区域にあるため現在はいわき市に避難中です。お申込番号 LX-20501南相馬ファクトリーチャリティーギフト※ お申し込みいただきますと、特定非営利活動法人南相馬ファクトリーに寄付されます。※ 寄付金領収書は発行されません。折り返しお礼状と粗品をお送りさせていただきます。205CHARITY GIFT

元のページ  ../index.html#206

このブックを見る