エバーゴールド
56/196

使い込むうちに貫入に茶渋が染み込み、少しずつ色調が変わっていくのが萩焼の魅力。派手な色付けをせず、土みを活かした茶碗なら、さらに萩焼の良さがよくわかります。萩焼使い込むほどに変化する七化けHAGIYAKIHAGIYAKIお申込番号 CE-05501萩焼 原節夫作 白萩楽形茶碗● サイズ/径12.5×9cm● 材質/陶器● 本体重量/約700g● 生産国/JPN55Japanese ware

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る