アシュラム 2018-2019
74/268

伝統的な伊万里の手法で作られた茶器が高級感を演出します。古き良き時代からの伊万里色鍋島の伝統美を今風にアレンジした器です。「金雲香梅」は「金運降倍」とも言い、金運が倍になって降り注いでくるとの意味で名付けられている縁起物の一品です。磨かれ続けた磁器生産 その伝統と技術有田 焼ARITAYAKIARITAYAKIお申込番号 QR-07301有田焼 錦平安桜 土瓶茶器揃● 材質/磁器● セット内容/土瓶(径13×10cm・ 600ml)×1、仙茶(径8×6cm)×5● 本体重量/約1.1kg● 生産国/JPNお申込番号 QR-07302有田焼 金雲香梅 角中鉢5客揃● サイズ/径11.7×3.4cm● 材質/陶磁器● 本体重量/約1.1kg● 生産国/JPN73Japanese ware

元のページ  ../index.html#74

このブックを見る